メッセージ

MESSAGE

卒業生メッセージ

久保田 涼子さん

久保田 涼子さん

浮羽工業高等学校卒業(福岡県)
平成26年 一級自動車工学科卒業

入社後、先輩方から「覚えが早いね」と褒めていただくことが多かったです。
それは、KICで4年間かけて学んだ基礎があるからこそだと思います。
また、インターンシップで仕事の流れを把握していたため戸惑うこともなく、スムーズに仕事に取り組めました。
整備士はまだまだ男性が多い業界ですが、女性ならではの細やかさや心配りはお客様から評価していただけます。
もっと女性が活躍できるよう、先輩として頑張りたいですね。

吉原 栄治さん

吉原 栄治さん

塩田工業高等学校(佐賀県)
平成24年 一級自動車工学科卒業

お客様から「ありがとう」や「助かりました」などという言葉をかけていただくと、整備士になって良かったと実感します。KICの一級自動車工学科では約1カ月半のインターンシップがあります。実際に現場で働いた経験は、大きな財産ですね。今はKICの卒業生であることを誇りに思っています。
今後はお客様にもっと満足していただけるよう、様々な資格を取得し、整備士としてますますスキルを高めていきたいです。

宮原 幸生さん

宮原 幸生さん

久留米学園高等学校出身(福岡県)
平成20年 二級自動車工学科卒業

「宮原オートサイクル」の三代目として整備士の資格をとるためKICに入学しました。力仕事だし技術力が問われるので辛いことはたくさんあります。
でも、それ以上にお客様から「ここに頼んで良かった」と言っていただけることが何よりも嬉しいのです。KICには経験豊富な先生方が多く、勉強だけでは身に付かないような知識も得ることができました。
整備士の仕事は技術の進歩とともに学ぶ努力が必要。
追求するほどにやりがいが増す職種だと思います。

阿津坂 彰大さん

阿津坂 彰大さん

浮羽工業高等学校卒業(福岡県)
平成10年 二級自動車工学科卒業
平成11年 車体整備専攻科卒業

現在、鈑金のプロフェッショナルとして頑張っています。経験を積み、後輩に教える立場になりましたが、まだまだ自分で思い描く100%の形に近づけるのはなかなか難しい。だからこそやりがいがあります。
「もっと良くなるのではないか」と向上心が強まるばかりですね。鈑金の世界は進化し続けているので日々勉強です。KICを卒業して15年以上になりますが、先生方とは今でも交流があり、良きアドバイスをいただいています。

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1428-21
TEL. 0943-32-0281
FAX. 0943-32-3556