入試情報

EXAMINATION

学費について
校納金
〈 入学金 〉
100,000円(全学科共通)
一級自動車工学科
年次 納期 授業料 実験実習費 施設費 合計 各年次合計
1年次 3月 250,000 90,000 100,000 440,000 880,000
9月 250,000 90,000 100,000 440,000
2年次 3月 250,000 90,000 100,000 440,000 880,000
9月 250,000 90,000 100,000 440,000
3年次 3月 250,000 125,000 100,000 475,000 950,000
9月 250,000 125,000 100,000 475,000
4年次 3月 250,000 125,000 100,000 475,000 950,000
9月 250,000 125,000 100,000 475,000
  • 教材費、実習服代、国家試験費、後援会費等が60,000円~ 99,000円程度別途費用がかかります。(2019年度実績:金額は学年によって異なります)
  • 一級自動車工学科においては2年次終了時に、国家資格二級ガソリン自動車整備士と二級ジーゼル自動車整備士を受験し、両資格を取得した方のみ3年次に進級します。
  • ご入金いただいた教材費につきましては、入金後すぐに発注しますので、3年生に進級できない場合は返金できません。
車体整備工学科
年次 納期 授業料 実験実習費 施設費 合計 各年次合計
1年次 3月 250,000 90,000 100,000 440,000 880,000
9月 250,000 90,000 100,000 440,000
2年次 3月 250,000 90,000 100,000 440,000 880,000
9月 250,000 90,000 100,000 440,000
3年次 3月 250,000 170,000 100,000 520,000 1,040,000
9月 250,000 170,000 100,000 520,000
  • 教材費、実習服代、国家試験費、後援会費等が80,000円~134,000円程度別途費用がかかります。(2019年度実績:金額は学年によって異なります)
二級自動車工学科
年次 納期 授業料 実験実習費 施設費 合計 各年次合計
1年次 3月 250,000 90,000 100,000 440,000 880,000
9月 250,000 90,000 100,000 440,000
2年次 3月 250,000 90,000 100,000 440,000 880,000
9月 250,000 90,000 100,000 440,000
  • 教材費、実習服代、国家試験費、後援会費等が80,000円~99,000円程度別途費用がかかります。(2019年度実績:金額は学年によって異なります)
〈 全学科共通備考 〉
※校納金は本校から送付する銀行振込用紙で納入してください。
※一度受理した書類及び校納金は原則として返還できません。但し、校納金を納付後、やむを得ない理由により入学を
 辞退する場合は、2021年3月26日(金)までに申し出てください。
 入学金・教材費については返還できません。
※研修旅行費(1泊2日の予定)は、実施年度に70,000円~80,000円を別途納入していただきます。
※校納金の延納・分納制度があります。ご相談や詳細については、本校までご連絡ください。
制度・特典
〈 学力特待生(1年生) 〉
対 象 入学後、1年生前期試験の成績優秀者
特 典 100,000円支給
期 限 1年生
申請・選考方法 1年生前期試験の成績優秀者
備 考 後期に支給します
〈 学力特待生(2年生~4年生) 〉
対 象 入学後の成績優秀者
特 典 100,000円支給
期 限 2年生、3年生、4年生
申請・選考方法 前学年の前期・後期の総合成績により選考
備 考 前期・後期の2回に分けて支給します
〈 兄弟姉妹・親子入学支援制度 〉
対 象 入学生の兄弟姉妹または父母の方が本校の卒業生もしくは在校生の場合
特 典 100,000円支給
期 限 初年度
申請・選考方法 願書裏面の特典・支援制度申込欄『兄弟姉妹・親子入学支援』に必ず記入してください。
備 考 1年生前期校納金の完納後、前期に支給します
〈 離島入学支援制度 〉
対 象 離島にお住まいで本校を受験し入学された方
特 典 受験料20,000円免除 50,000円支給
期 限 初年度
申請・選考方法 願書裏面の特典・支援制度申込欄『離島入学支援』に必ずチェックを入れてください。
備 考 支給分は、1年生前期校納金の完納後、前期に支給します。
〈 既卒者入学支援制度 〉
対 象 高等学校を卒業後、就職・進学された方が新たに本校へ入学される場合
特 典 50,000円支給
期 限 初年度
申請・選考方法 願書裏面の特典・支援制度申込欄『既卒者入学支援』に必ずチェックを入れてください。
備 考 1年生前期校納金の完納後、前期に支給します
〈 県外生学生寮費サポート制度
(男子学生) 〉
対 象 福岡県外から入学して学生寮を利用する場合
特 典 入寮費60,000円が免除
期 限 初年度
申請・選考方法 願書裏面の特典・支援制度申込欄『学生寮(男子)』の希望するに必ずチェックを入れてください。
備 考 学生寮は男子専用になります。学生寮全般の費用は、「学生寮について」ページをご覧ください。
〈 女子学生学費サポート制度 〉
対 象 女子学生全員
特 典 授業料が半額免除 500,000円/年 → 250,000円
期 限 各学科、全学年
申請・選考方法 願書裏面の特典・支援制度申込欄『女子学生学費サポート』に必ずチェックを入れてください。
備 考 毎年、後期授業料が免除されます。
〈 女子学生生活サポート制度 〉
対 象 女子学生がアパート等を利用する場合
特 典 毎月15,000円支給
期 限 在学中は各学科・全学年に該当する
申請・選考方法 願書裏面の特典・支援制度申込欄『女子学生生活サポート』に必ずチェックを入れてください。
備 考 アパート等を利用される場合、必ずアパート名、所在地などをお知らせください。
〈 資格取得奨励金制度 〉
対 象 三級自動車整備士国家資格を取得した方が入学された場合
特 典 1資格取得 20,000円・2資格取得 50,000円支給
期 限 初年度
申請・選考方法 入学後に三級自動車整備士国家資格取得が証明される物をご提出ください(コピー可)
備 考 国家資格取得を確認した後、後期に支給します。
〈 受験料を免除 〉
対 象 2020年度開催のオープンキャンパスに参加され、当該年度受験される方。
特 典 20,000円免除
申請・選考方法 願書裏面の特典・支援制度申込欄『オープンキャンパス参加受験料免除』に必ず参加日を記入してください。
〈 一級自動車工学科・
車体整備工学科への編入学 〉
二級自動車工学科卒業後、一級自動車工学科と車体整備工学科へ編入学ができます。(条件有)
〈 久留米工業大学への編入学 〉
二級自動車工学科と車体整備工学科の卒業生は、グループ校の久留米工業大学の3年次に編入学ができます。
〈 大学院への進学 〉
一級自動車工学科卒業生は「高度専門士」取得により、大学院の入学資格を得る事ができます。
〈 高等教育の修学支援新制度 〉
本校は「高等教育の修学支援新制度」の対象校に認定されました。
経済的な理由で学び続けることをあきらめないよう、意欲ある学生のみなさんの「学び」を支援します。
詳しくは下記の高等教育の修学支援新制度をご覧ください
〈 奨学金制度 〉
■日本学生支援機構
本校は日本学生支援機構の奨学金制度を利用できます。入学後に説明会を行います。
詳しくは下記の奨学金をご覧ください。
〈 専門実践教育訓練給付金制度 〉
本校の二級自動車工学科は厚生労働省より教育訓練講座として認定され、
社会人経験が通算2年以上で、一定の条件を満たす方を対象に、
支払った教育訓練経費(学納金)の50~70%が、ハローワークから支給される制度です。
詳しくは社会人・大学生の方へページをご覧ください。
〈 教育ローン 〉
本校は学校法人立で福岡県認可の専門学校なので、日本政策金融公庫の教育ローンが利用できます。
「国の教育ローン」は教育のために必要な資金を融資する公的な制度で、
融資額は学生一人につき350万円以内、返還期間は15年以内です。
詳しくは日本政策金融公庫、銀行、信用金庫、農協などに直接問い合わせてください。
その他に、信販会社との提携教育ローンも利用できます。(オリエントコーポレーション・セディナ)
〈 本校教習部での特別割引 〉
在学中に学内で希望の免許が学生特別割引料金で取得できます。
実技教習
  • 大型特殊自動車
  • 移動式クレーン(5t以上)
技能講習
  • 小型移動式クレーン
  • フォークリフト
  • 車両系(整地・運搬・積込み用及び掘削用)
  • 車両系(解体用)
  • 玉掛け
  • 高所作業車
〈 久留米自動車学校での特別割引 〉
グループ校の久留米自動車学校では、自動車運転免許等が特別割引料金で取得できます。
授業終了後、本校へ送迎バスが運行します。
〈 通学定期・学割 〉
通学に際し、西日本鉄道、JR、福岡市営地下鉄、堀川バスを利用する場合、学割が利用できます。
なお、帰省や旅行する場合は、JR等の割引を利用できます。
〈 災害保険の加入 〉
授業中・通学時及び学校行事等で、学生に事故・災害があった場合に備えて災害保険に加入しています。
高等教育の
修学支援新制度
〈 2020年4月スタート!
学びを支える、新しい国の制度 〉
専門学校に進学して勉強したいのに、授業料や生活費など、お金が心配で進学しようかどうか迷っている方の、学びたい気持ちを経済的にしっかりと支える制度ができました。
簡単に言うと・・・
世帯年収によって授業料が減免になり、給付奨学金(返還不要)を毎月受給できる制度です。
〈 対 象 〉
・住民税非課税世帯およびそれに準じる世帯(2020年4月の在学生から対象)※既入学者も含む
・学ぶ意欲のある学生であること(高校の成績だけで判断せず、レポートなどで学ぶ意欲を評価)
※退学・停学の処分を受けた場合や、出席率が5割以下など学修意欲が著しく低いと学校が判断した場合など、進学後にしっかり勉強しなかった場合には支援が打ち切られます。
〈 支援内容
(久留米自動車工科大学校の場合) 〉
区分 入学金
(10万円)
授業料
(年間50万円)
給付奨学金
自宅通学 自宅外通学
第I区分
(全額免除)
0円
(10万円免除)
年間50万円が免除 38,800円
(年間約46万円)
75,800円
(年間約90万円)
第Ⅱ区分
(3分の2の額が免除)
33,300円
(66,700円免除)
年間33万円が免除 25,600円
(年間約30万円)
50,600円
(年間約60万円)
第Ⅲ区分
(3分の1の額が免除)
66,600円
(33,400円免除)
年間16万円が免除 12,800円
(年間約15万円)
25,300円
(年間約30万円)
※日本学生支援機構の無利子奨学金(第一種)を利用する場合は上限額が調整されます。また、給付型奨学金と同様の支援制度により給付を受けている期間は、給付型奨学金を受給できません。
※学費に使った後の残金は生活費・交通費・書籍代などに使えます。
所得基準に相当する目安年収(例) 住民税非課税 準ずる世帯
第I区分 第Ⅱ区分 第Ⅲ区分
(支援額) 3分の3 3分の2 3分の1
ひとり親世帯 子1人(本人) ~約210万円 ~約300万円 ~約370万円
子2人(本人・高校生) ~約270万円 ~約360万円 ~約430万円
子3人(本人・高校生・中学生) ~約270万円 ~約360万円 ~約430万円
子3人(本人・大学生・中学生) ~約290万円 ~約390万円 ~約460万円
ふたり親世帯
(一方が無収入)
子1人(本人) ~約220万円 ~約300万円 ~約380万円
子2人(本人・中学生) ~約270万円 ~約300万円 ~約380万円
子3人(本人・高校生・中学生) ~約320万円 ~約370万円 ~約430万円
子3人(本人・大学生・中学生) ~約320万円 ~約400万円 ~約460万円
※年収は、両親の年収を合計したものとする。子について、本人は18歳、中学生は15歳以下、高校生は16~18歳、大学生は19~22歳とする。
※給与所得以外の収入はないものとする。(事業所得の場合は、目安年収が上記と異なる。)
※世帯年収(目安)は1万円の位を四捨五入している。
※年収の目安について、「ふたり親世帯(片働き)」は、配偶者控除対象となっている場合。
〈 進学資金シミュレーター 〉
「進学資金シミュレーター」の「給付奨学金シミュレーション」では、新しい給付奨学金制度の対象になるかどうかを調べることができます。
給付奨学金シミュレーション(学生向け)
いくつかの質問に答えることで、給付奨学金を受けることができる年収の目安を簡単に知ることができます。
給付奨学金シミュレーション(保護者の方向け)
世帯の年収等を答えることで、給付奨学金を受けることができるかを詳細に知ることができます。
給付奨学金をシミュレーションする
(独立行政法人 日本学生支援機構)
ご利用にあたって不明な点や詳しい利用方法については、日本学生支援機構のホームページ掲載「給付奨学金シミュレーションかんたんガイド(学生向け)」「給付奨学金シミュレーションご利用の手引き」をご覧ください。
奨学金・教育ローン
〈 日本学生支援機構 〉
経済的理由により修学が困難な学生などに対して貸与され、学業を続ける支援をする制度です。奨学金貸与終了後は、返還の義務が生じ、卒業して半年後から毎月決められた金額を返還していただくことになります。
入学後、説明会を実施します。日時はオリエンテーションでご案内します。
採用方法
人物・学力・家計について選考され、予算の範囲内で採用する仕組みです。
予約採用 入学前に奨学金を予約する制度です。高等学校または中等教育学校在学中に予約採用の募集がありますので、在籍校へお問い合せのうえ、お申し込みください。進学先が確定していなくても申し込みができます。
在学採用 入学後、毎年4月に学校で奨学金申込みの募集を行います。予約採用で残念ながら不採用になった方も、再度お申し込みできます。
奨学金の種類
第一種奨学金(無利子)

自宅通学の場合:月額20,000円、30,000円、40,000円、53,000円 

自宅外通学の場合:月額20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、
60,000円

第二種奨学金(利息付) 月額20,000円から120,000円までの1万円単位の金額の中から申込者が選択します。利率は固定方式と利率見直し方式があり、いずれも3%が上限です。
返済方法
卒業半年後から返還が始まります。申込者本人の銀行等の預貯金口座から自動引落しになります。 毎月定額か、ボーナス併用のどちらかが 選択できます。返還回数は割賦方法により決定します。
また、平成29年度より給付型奨学金がスタートしました。お申込みには条件がございますので、日本学生支援機構のホームページでご確認ください。
最新情報は日本学生支援機構のホームページをご覧ください。(http://www.jasso.go.jp/
〈 企業奨学金とは 〉
本校では、自動車整備士を目指す方を企業が支援する企業奨学金制度があります。
  1. 高校生を企業が採用し、本校での初期費用を企業が負担、給与で校納金を支払いながら、2年間で国家資格二級自動車整備士を取得後、その企業で働き始める制度
  2. その企業で働くことを条件に、企業が学費の一部を負担する制度
  3. その企業で働くことを条件に、企業が日本学生支援機構の奨学金返済の一部を負担する制度
など、様々な企業奨学金制度があります。
お問い合わせ先
専門学校 久留米自動車工科大学校 広報課
TEL:0943-32-8300 
平 日:8:30~17:00
〈 教育ローン 〉
【国の教育ローン】
本校は学校法人立で福岡県認可の専門学校であるため、日本政策金融公庫の教育ローンが利用できます。このローンは低金利で利用できます。
対 象 入学生・在学生の保護者
融資額 学生1人につき 350万円以内
用 途 学校納入金(授業料など)、受験費用その他入在学のための住居費用、通学費用、学生の国民年金保険料など
返済期間 15年以内(交通遺児家庭または母子・父子家庭の方は18年以内)
年 率 年1.70%(固定金利)
※母子・父子家庭、年収200万円以内の方は1.30%
利率は金融情勢によって変動しますので、借入金利(固定)は、記載している利率と異なる場合があります。
返済方法
  1. 毎月元利均等返済 ※ボーナス月の増額返済も可能。
  2. 元金据置払いが可能 ※在学期間中は利息のみの返済ができます。
〈 詳しくは、日本政策金融公庫のホームページをご確認ください。 〉
【信販会社の学費ローン】
入学時や在学時の学費を融資する学資支援制度として信販会社と提携しており、提携教育ローンを利用できます。
信販会社 (株)オリエントコーポレーション
0120-517-325
(株)セディナ
0120-686-909
用 途 ホームページまたはお電話
対 象 入学予定または在校生の保護者で安定した収入のある方
融資額 500万円まで 5万円~500万円
実質年率 3.95%(金利情勢により変動あり) 3.75%(金利情勢により変動あり)
用 途
  • 入学金・施設費・授業料・実験実習費等の校納金及び寮費(食事代を除く)
  • 入学金・授業料・教材費など、学校へ納付する学納金(定期代・生活費など不可)
返済方法
  1. 元利均等分割払
    (在学中から月々の返済)
  2. 据置型分割払
    (在学中は分割手数料のみの支払い)
  3. 親子リレー払い
    (卒業後に、ご子弟が支払いを引継)
  1. 元利均等分割払
    (在学中から月々の返済)
  2. 据置型分割払
    (在学中は分割手数料のみの支払い)
返済方法 預金口座自動振替
支払日 毎月27日 毎月26日
その他 融資金額は、直接学校へ
振込まれるので安心
支払プランが、
ショートプラン(6回~12回)と
ロングプラン(最大120回)が選択可能
〈 詳細については、各信販会社のホームページをご確認ください。 〉
オリエントコーポレーション
セディナ(新入生用)
セディナ(在校生用)
〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1428-21
TEL. 0943-32-0281
FAX. 0943-32-3556