学科紹介

SUBJECT

一級自動車工学科  4年課程 定員25名

次世代の「ファーストクラス」エンジニアを育成します。

2年間で身につけたサービスエンジニアとしての技術と二級自動車整備士の資格をベースに、最新技術とコミュニケーション能力を 磨きます。高い技術と人間力を身につけ、自動車業界のリーダーとなる一級自動車整備を目指します。

卒業生の声

津々木 達郎 さん

津々木 達郎 さん
津々木 達郎さん
トップレベルの整備士へ

プジョー、シトロエン、ポルシェの正規ディーラーで、点検・車検・整備の仕事をしています。輸入車ならではの難しい部分も多いですが、自分が成長できることに喜びを感じながら頑張っています。就職後、KICで学んだことが活かせる瞬間がたくさんあります。KICほど設備が整った学校はないので、学生の間にしっかり知識と技術を身につけてください。

生徒の声

谷口 昂士郎さん

谷口 昂士郎さん

玉名高等学校卒業(熊本県)

一級自動車工学科を選んだのは、より深くクルマの知識を習得したかったからです。一級課程ではさまざまな内容の実習を行うということもあり、経験値を豊富に得られると思います。たとえば、ホワイトボディの実習などはKICならではのカリキュラムで、とても良い経験になります。一級課程では、これからの時代さらに重要になってくる、クルマの電子制御について詳しく学べるのも魅力。1つひとつ確実に、自分のものにしていきたいと思っています。

学科の特徴

1

9名の一級資格保有講師陣

KICには、一級自動車整備士の資格を持つ講師が9名も在籍しており、 その数は九州でもトップレベル。国家試験対策はもとより、自動車業 界の第一線で活躍してきたその豊富な経験と知識が、一流のカードクターを育成する上で大きな強みとなっています。
9名の一級資格保有講師陣

2

電子制御に完全対応

自動車の進化は日進月歩です。特に、近年はエンジン、ブレーキはもちろん、メーター、ドアの開錠・施錠まで、すべてが電子制御化されています。その基礎となる仕組みの理解から現在の最新技術まで、日 々進化するテクノロジーに素早く対応できるよう指導を行っています。
9名の一級資格保有講師陣

3

高い合格率を達成

全国の整備士の中で1%以下と言われる一級自動車整備士。KICでは、様々なバックアップ体制を整えて筆記試験対策を行う一方、コミュニケーション能力が試される口述試験もあり、教職員のディーラー等での豊富な経験が活かされ、90%以上という高い合格率に結びついています。
高い合格率を達成

KICならクルマのすべてを知りつくせる

Pick Up 01

1台丸ごと分解・組付。ここまでやれば、現場で恐いものなし!!

ホワイトボディ実習 学生3~4人グループに分かれ、学生だけでボルト1つ残らず分解し、組付けします。エンジンもオーバーホールし、パワーチェック後、走行テストまで実施します。

Pick Up 02

本格的なシャシダイナモメーターで、性能試験を実施し整備効果を測定

性能試験実習 車両分解前と組付け後に性能試験を実施することで、エンジンオーバーホール等の整備効果を体験します。10馬力以上向上することも!!

Pick Up 03

KIC保有の実習車両を車検。学生が運転し検査ラインを通す!!

自動車検査場実習 認証工場で実施される車検方法を学びます。KICで車検整備を行い検査ラインを通します。その後、自動車検査場に持ち込み、学生が運転して継続検査を受検します。就職後、必ず役に立つ実習です。

取得できる資格

国家資格

  • 一級小型自動車整備士国家資格 (実技試験免除)

  • 二級ガソリン自動車整備士国家資格 (実技試験免除)

  • 二級ジーゼル自動車整備士国家資格 (実技試験免除)

  • 二級二輪自動車整備士国家資格 (実技試験免除)

  • 有機溶剤作業主任者
  • 危険物取扱者免状
  • ガス溶接技能者
  • アーク溶接特別教育
  • 職業訓練指導員
その他
  • 低圧電気取扱業務特別教育
  • 損害保険募集人一般(基礎)
  • 中古自動車査定士

高度専門士の称号付与(文部科学大臣認可)

カリキュラム

4年間かけて、高度な知識とスキルをじっくり養います。
1年生
自動車の基礎的な知識を徹底的に学ぶ自動車の基本的な構造、工具の取り扱い、安全な作業の方法など、基礎的な知識を徹底的に学びます。

学科

  • 教養知識
  • ビジネスマナー
  • パソコンの基礎
  • ガソリンエンジン構造
  • ジーゼルエンジン構造
  • 二輪自動車構造
  • シャシ構造
  • 電装品構造
  • 自動車総論
  • 自動車の力学・性能
  • 電気・電子理論
  • 燃料・油脂
  • 整備作業機器
  • 測定機器

実習

  • 手仕上げ工作
  • 機械工作
  • 基本計測
  • エンジン(点検・分解・組立・調整・検査)
  • シャシ(点検・分解・組立・調整・検査)
  • 電装(点検・分解・組立・調整・検査)
2年生
学んだ基礎的な知識を応用し実践に生かす基礎を応用に活かす実践的な知識と先進技術を学び、二級整備士の資格取得を目指します。

学科

  • 特殊機構
  • 自動車の数学
  • 材料
  • 製図
  • ガソリンエンジン整備
  • ジーゼルエンジン整備
  • 二輪整備
  • シャシ整備
  • 電装整備
  • 故障原因探究
  • 検査機器
  • 検査
  • 法規

実習

  • 基本計測
  • 故障原因探求
  • 完成検査
  • エンジン(点検・分解・組立・調整・検査)
  • シャシ(点検・分解・組立・調整・検査)
  • 電装(点検・分解・組立・調整・検査)
3年生
整備技術だけではなく接客力も身につける高度な技術をさらに深く学びながら、接客も含め、整備の現場に則した技術や対応力を身につけます。

学科

  • 自動車の構造・性能
  • 自動車の力学・数学
  • 電気・電子理論
  • 材料
  • 燃料・潤滑剤
  • 図面
  • エンジン
  • シャシ
  • 電装
  • 故障原因探究
  • 総合診断
  • 環境保全
  • 安全管理
  • 整備作業機器
  • 測定機器
  • 検査機器
  • 総合診断
  • 検査
  • 法規

実習

  • 手仕上げ工作
  • 機械工作
  • 応用計測
  • エンジン
  • シャシ
  • 電装
  • 故障原因探究
  • 総合診断
4年生
インターンシップで現場力をさらに磨く故障探求を中心とした実習で現場力を磨きながら、インターンシップで実務経験を積み、就職に備えます。

学科

  • 自動車概論
  • サービスマネージメント

実習

  • 体験実習
  • 自動車の点検整備
  • 故障原因探究
  • 総合診断
  • インターンシップ

ハイブリッド実習

ハイブリッド実習

最新技術の集大成であるハイブリッド車(HV車)や電気自動車(EV車)を徹底的に学びます。構造の理解からパソコンや外部診断機を使った点検方法、電気取扱の知識など、今後も進化していく技術にしっかりと対応するためのスキルを身につけます。バッテリーやエンジンの構造理解に特化したKICオリジナルの教材も豊富です。

シャシダイナモメーター実習

シャシダイナモメーター実習

KICでは、室内で走行状態を作り出せるシャシダイナモメーターを完備。ローラーの上で車両を動かし、エンジン出力や燃費測定、振動や騒音など、性能や問題点を解析します。通常は難しい時速180kmの走行状態を作り出すことも可能です。

四輪ホイールアライメントテスター

自動車業界で急速に普及が進む高性能テスターを使い、四輪同時にタイヤの取り付け角度などを測定、走行に異常が発生しないようチェックします。

電装実習

急速に進化する自動車は、先端技術の集合体です。電子制御を中心に、基本作動から故障探求まで、すべてのシステムに対応した技術を学びます。

トレーナー実習

人前で講師役を演じます。自分の言葉で伝えるためのコミュニケーション能力を育てながら、国家試験の口述試験対策としても役立つ実習です。

二輪自動車実習

二輪自動車実習

ホンダ、BMW等のオートバイを使って、四輪車と通ずる部分や全く異なる部分、二輪車ならでは魅力に触れ、構造や整備のスキルを学びます。

インターンシップ

インターンシップ

一級自動車工学科では、40日程度の長期インターンシップが可能。各ディーラーなどで、第一線で活躍するプロの仕事をじっくり体験することができます。

接客実習

接客実習

一級自動車整備士は、接客態度も一流であることが求められます。受付から故障原因や修理・点検の説明等、プロとしての接客マナーを養います。

卒業後の進路

就職状況

二級自動車整備士をしのぐ整備技術と次世代自動車に係る高度な知識と教養、および一流のサービスマンとしてのコミュニケーション能力を身につけた一級自動車整備士は、就職先企業での処遇が大学卒と同等に扱われ、幹部候補生への近道となります。
なお、就職先企業としては、二級自動車工学科と同等、それ以上の幅広い就職先が約束されています。

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1428-21
TEL. 0943-32-0281
FAX. 0943-32-3556